ご挨拶

誠意・創意をもって努力し続けます。


2010年(平成22年2月)、学校法人東洋大学の完全子会社として創設以来、学校法人から一括

受注する各キャンパスの施設管理の主たる業務は、警備・清掃・設備管理業務です。

 

【三位一体の管理と2本柱】
当社の主たる施設管理の業務基本方針は、コンプライアンスに留意しつつ、品質、安全と環境、

コストの三位一体の管理を行い、その管理手法であるPDCAを着実に実施し、かつ、委託業者

自身の業務目標の設定とその先行管理を行うことを、施設管理業務の支柱としています。
  
【保険代理店業務】
2014年(平成26年)4月入学者から取り扱っている東洋大学甫水会(父母会)の学生総合保障制度

(学生・子ども総合保険)は、2019年(平成31年)4月入学者からは、「東洋大学グローバルサービス

株式会社(TUGS)」が学研災付帯学生生活総合保険として取り扱うことになりました。詳しくは

同社ホームページをご参照ください。なお、当社は既加入者の皆様を継続して取扱うことになります

ので、ご安心ください。


【いま大学は】

大学は、2014年度(平成26年度)に文部科学省による「スーパーグローバル大学創成支援事業」に、

2017年度(平成29年度)は「留学生就職促進プログラム」に採択されました。そして今、世界標準の

大学運営で新たな「知」の創造拠点になることを使命とし、新たな教育イノベーションを展開しています。 

 
【信頼・誠意・貢献】
当社も飛躍を続ける学校法人東洋大学にこれからも信頼され、「なくてはならない存在」として、

誠意をもって業務遂行に努め、安全・安心で快適なアメニティを維持し、伝統を未来につなぐ大学・

学校等の持続的発展と社会に貢献していきます。

2019年4月1日                 
株式会社キャンパスサービス
代表取締役 神林 新

会社理念と基本方針

    株式会社キャンパスサービスの「会社理念」

    (1)伝統とは、革新の連続である。伝統を未来につなぐ学校法人東洋大学グループの一員として、
     常に3つの革新―品質の革新、安全と環境の革新、コストの革新―を行い、大学の持続的発展と
     社会に貢献する。

    (2)学校法人東洋大学・学校等の事務業務及び教育・研究環境の整備に関する業務の合理化・
     効率化に寄与する。

    (3)学校法人東洋大学・学校等の使命を共有し、誠意、創意、努力をもって、幼児・児童・生徒・
     学生・父母・教職員・卒業生・地域社会のニーズに応え、質の高いサービスの提供と支援に
     全力を尽くすものとする。

    株式会社キャンパスサービスの「基本方針」

     
    (1)品質、安全と環境、コストの三位一体による管理を行う。

    (2)顧客に対し「なくてはならない存在」となり、
       顧客のニーズに応え、適正な価格で価値のある
       業務、サービス等を提供する。 

    (3)コンプライアンス(法令・社会規範・倫理の遵守)を徹底し、
       競争性、公正・公平性、透明性の高い業務を行う。